無料レンタルのかっぱツ水、そこには活水器の歴史が
■蛇口取り付けの活水器は・・・正直もう今は、死語かもしれません   かっぱつ水



あまりにむなしい切り出しですが、

この章では磁気水のたどった変遷に触れたいと思います。

磁気水という言葉がブームになって早10年が過ぎようとしています。

ところで、どうでも良いことですが、表題の「かっぱツ水」とは開発当初の正式な商品名です。

今は、普通に「かっぱつ水」と呼んでいますが・・・・・


というのも、弊社が蛇口取り付けの磁気水を開発する時に、産能大の先生からマーケッティングの講習を受けていました。

先生いわく、大衆的な商品にするには「キャラクターもの」???

たとえば東京の水天宮は、水の神様として河童を奉っている。

カッパのキャラを作って、そういう神社と?提携するのもひとつかも・・・・・・・

この話、実際(^_^;) 水天宮さんに打診はしなかったものの、家庭の流し台に1個、各家庭の「水の神様がいる」というのもありかな〜って1人で盛り上がり、かっぱの顔を自分で作りました。(ハハっ これ唯一最大の失敗(>_<)

※実はただまきしたときのアンケートで、「カッパがかわいい」という意見と、デザインについて率直なご意見と書いておいたためか「商品はいいけど、このカッパの顔はいらないのでは」・・・(>_<)

少し凹みましたが楽観主義ですから。

そんな企画が弊社の、かっぱつ水計画だったのです。


話は少しそれます。

この章ではもう一度、「活水器」→「磁気水」に呼び変えて、私の想いを書かせて下さい。

少し重い話になるかもしれませんが、今勇気を出して、想いを綴ってみます。

弊社は、たとえば10年前の先発メーカーを第一次、とすれば、その2年後の第二次の部類と言えます。

たどえばアメリカでは・・・

どちらかというと、ボイラー社会でもあるし、設備保護というメンテ軽減機器として磁気水が流行ります。

そのアメリカの製品も、ちょうどこのころ日本に入ってきますが、日本ではすべて、浄水器代わりに広まっていきます。(たぶん浄水器の諸問題というか少し皆さんが浄水器離れ、しはじめた頃だったと思う)

私が知っている、商品化された磁気水の原型は、30年以上もまえからある、オーストラリアの「アルガリッド」というバルブですが、これはCD版みたいなドーナツ状の、薄いマグネットが数枚配置されているものでした。

このマグネットのすき間を、水が通ることにより水を処理する。

価格はサイズによって数十万円から始まり、サイズが上がるとかなり高価なものだったと記憶しています。

前章で紹介した、いまは亡き私の盟友、O社長も以前からこの製品に注目していました。

残念ながらこの製品は、マグネットが直接水に触れるため(実はマグネットほど錆びやすいものは無い)日本では飲料用として使用不可で、もっぱら工業用やプール、公園の噴水、などに活用されていたものです。


しかし、日本はマグネット技術も、シェアーも世界一です。

現在主流のネオジウム磁石は、住友特殊金属の世界特許であり、そのNEOMAXシリーズは有名です。

つまり、日本ではとびきり高性能なマグネットを使うことができる環境にあったので、マグネットが水に直接触れなくても十分に水を処理できる、製品を作ることが可能だったんです。

そして各社いろんな商品を発売し、今日の磁気活水器ブームをつくりあげました。
価格はやはり30万前後が多かったと思います。


さて本題ですが・・・

■蛇口用の磁気水は、一体どんな変遷をたどり、何を物語るのか



次第に磁気活水器メーカーもどんどん増えていきました。

各社しのぎをけずって販売合戦をしましたが、いかんせんこの価格帯は、買う人に一定の勇気と決断を要します。

そこに登場したのが、安価で手軽なお値段の、蛇口取り付け用磁気水だったんですね。

当然、工事も不要ですし、自分でも簡単に付けられる。

蛇口から出る水だけしか、処理出来ないデメリットはありました。

このタイプの商品で、私の判断ですが圧倒的に売れたのは、北海道 F社の「蝶○」です。

もう商品名をあげても、すぐわかるほど有名だと判断しますので、商品に関するコメントは差し控えます。

たしか売り出しの価格は3万8千円(違っていたらすいません)だと思いましたが、これは衝撃的でした。

弊社も追いつきたいと本当に願ったものです。

なぜなら、弊社も4年間にわたり販売ルートを探して、様々な展示会に出店していた時期がありました。

そこで、何度もその「蝶々」は、その値段的な面からも、展示会場で即販しているんですね。

・・・そして、つい私も買っちゃいました(>_<)

構造は見たら一目瞭然なので、またさすがに、その蝶のキャラがかわいいので・・・

これだけは分解はしてませんよ(^_^;) 今も無傷でもっています。

とにかく正直言ってうらやましかった。

だから・・・うちも、かっぱを作ったんです。


ただ、言いたいのはそのエピソードではありません。

近年になって、

安価な商品を、水道管元付けと称して、メーターボックスの中に取り付ける工事不要の商品が大ヒット中です。

売れ筋価格帯は3万〜5万円くらい。

ネットで今、「活水器」といえば実はこれらが主流です。

蛇口取り付けタイプなんて、もうとっくにその意味を失いました。

これから蛇口用の宣伝をするのに、自分から意味を失ったはないですね。

蛇口用の良さだって沢山あるんです。


でも、どんな苦情やお叱りを受けたとしても、私はここで言わせてもらいます

これを同じ活水器というグループで、比較されるのには大きな抵抗があります。

考えてみて下さい。

先ほどの、先発である F社が、ブームに乗ってこれらメーターボックス内取り付けの商品を出してますか?

この会社は、宣伝する気はありませんが、実際「セラミック遠赤と磁気をミックスした処理」で実用新案を取ってます。

国際特許も何カ国か出していて、一部の商品は科学技術庁長官賞まで取り、酪農などの農業に関するデーターも沢山もっている真面目な会社です。(と私は判断している)

蛇口用で勝負をすることはあっても、メーターボックス内に付ける商品など、

水道法も知り尽くしていますので、絶対作るはずがないんです!


この姿勢は、弊社もまったく同じですし、私は大いに賛同いたします。

正直売れるのなら、のどから手が出るほど作りたい(ある意味)と思っても、これはモラルの問題ですよ。

いままで同業他社批判になると思って、あまり人が見ない「担当者コラム」などにチョロチョロと書いてきました。

でもすでに、各地の水道局が警告していますし、その数はどんどん増えてますので、今後は明確にしたいと思います。


これは明らかに、メーターボックスという、人様の空間を、勝手に利用して、申し訳ないけど、適当な商品を売りまくっているだけではないでしょうか!

しかも、そんなものを「本格元付けタイプ、工事費不要の磁気活水器」などとは言語道断もいいところ、論外だと言わせてもらいます!

私は過去に、これらの商品の一社に対し、メーターボックスからの撤去勧告が出された、ある県のケースを8年前くらいに聞いたことがあります。

でも通常はあまり、法的拘束力はないのが現状だとは思いますが。

東京都のHPで「活水器にご注意を・・」みたいなページがあります。水を考える でも紹介していますが、その内容の詳細はともかく、一つだけ当たっている点はあると思っています。

それは、売っている人やショップなどが、あまりにも商品に対する基礎知識がないまま販売しているという指摘です。

当然よそ様が、何を作り、何を売っても私が云々するのは、よけいなお世話かもしれません。

これは読んだ方のご判断におまかせしたいと思います。


結論として、蛇口用磁気水の変遷とは、近年の”おかしなモノ”に対する私なりの、磁気水の「原点」を語る、という意味で言わせてもらいました。


■かっぱつ水の話にもどります。



磁気水の普及を願って全国に無料で100台をばらまいた「かっぱつ水」

現在は買っていただく方もいるのですが、主に本格的な元付けの「活発水」を導入していただくきっかけとして、無料レンタルをしています。

この製品の、水の処理能力は元付け(活発水)の3分の1以下です。

単純に考えても、たとえば「活発水20A」が3回、「活発水25A」が6回水を処理するのに対して、これは1回しか処理しないからです。


ここでちょっとアドバイス。

※皆さん、もし比較のために他社のカタログをみて、20と25の様にサイズが変わった場合、各サイズの製品仕様で、マグネットの個数(処理する回数)に変化が見られないとすれば、開発ストーリーのマグネット間の距離で説明した通り、大きいサイズの方が性能は悪く、値段だけ高いと思った方が賢明だと思います。

まして、同じカタチのまま、細いサイズから太い配管まで(20〜50o)取付可能という製品は・・・解りますよね。

話をもどします。

つまりお試しで付けた蛇口から、出てくる水がたとえば「おいしい、まろやか、お風呂の蛇口に付けたら一番風呂がやわらかい、塩素臭がしない」など、一つでも、なんらかのメリットを感じていただけば、元付けを付けた時に約3倍の力がある。

導入しても後悔しないな〜という実感が、すでにお試しで確認できるという事になる。

では今までにお試しした人は、すべて実感して、全員が導入するなどとは言いません。

違いが分からなかったので返却する、という人も中にはいます。

元付けは注文しないが、お試しの「かっぱつ水」はそのまま使うのでと2万円振り込んでくる方もいる。

しかし、3週間の期間を待つことなく、元付けの商品を注文される方もまた、4割以上いらっしゃいます。


■現在プレゼントキャンペーンをやってます



かっぱつ水ご購入の方に、弊社「石鹸博士」100グラムをプレゼントしています。

さらにさらに、この蛇口用「かっぱつ水」をゲットできる裏技があるんですよ。


その前に、まずは商品を見て下さい。

これが、その「かっぱつ水」です!

かっぱつ水
私はこんなキャラクターです
かっぱつ水  かっぱつ水取り付け例

「かっぱつ水」完成当時、今はお亡くなりになった俳優の藤木悠さんが、取材で来社されたのがとても懐かしいですが、ここに謹んでご冥福をお祈りいたます。弊社事務所にて、かっぱつ水を持って記念撮影→

商品名/かっぱつ水 価格2万円税込み商品名/かっぱつ水無料レンタル3週間 価格0円

さて、先ほどのその裏技とはですが、

無料レンタル期間3週間が終わると当然、かっぱつ水は返却していただきます。

返却の際の宅急便手配は、レンタルされた方に、ご負担をいただいてます。(宅配業者は自由です)

でももし、この3週間の期間内に、弊社の元付け商品「活発水20Aか25A」のご注文の意思表示をしていただければ(すでにレンタル申請で個人情報はいただいているのでネットでの注文が面倒な方はフリーダイヤル1本でもOKです)お試し品の返却は不要です。

無料レンタル後に、元付け商品を購入しても、このお試し品自体は無料になるということです。


今キャンペーン中で、お試し無しで活発水20・25を購入された方には、かっぱつ水1個と石鹸の特典をつけてます。

こちらの送料も1回で済みますので一番サービスをつけています。


なぜなら活発水購入時に「かっぱつ水」もプレゼント!が差別がなくていいと思うからです。

※ただし、このお試し品に、新品を発送した場合を想定していますので安心して下さい。

返却される方の比率が少ないので、ほとんど場合新品をレンタルしています。(保証書もつけて)

もし使用済みのレンタル品を送った場合はこちらで解りますので、意思表示をいただいた場合にはちゃんと新品を連絡して送らせていただきます。(そのときは使用済みのレンタル品は、弊社あてに着払いで送って下さい)

ぜひこの安心なシステムを活用してみて下さい。

もちろん実感がなければ返却いただけばいいのです。(返却送料だけはお客様負担です)

軽く拭いて送っていただくだけで、多少の傷やよごれなど気にしませんのでご安心を!。


購入、あるいはレンタル希望の方は、今すぐカートボタンをクリック!
蛇口取り付け用活水器 かっぱつ水
   2万円税込み   購入ページ

かっぱつ水3週間無料レンタル申し込み
   価格0円です   申請ページ
かっぱつ水


※購入のかんたんな流れの説明↓

カートボタンをクリックすると、商品購入ページがでます。

そのページで商品を確認し、一つの商品を注文する際はを押して次の画面に移ります。
(※注意事項:注文ボタンを押すと、ブラウザの種類や設定によってはマークが表示されて【証明書の発行されていないサイトに入ろうとしている】という意味のエラーメッセージが出る場合も有りますが、個人情報を守るためにSSLを使用するためのもので、弊社ショップの場合は危険ではありませんのでそのままサイトを閲覧して下さい)

あるいは複数の購入や、他の商品も見てから決める場合はのボタンをクリックすると商品が選択されます。
その場合は商品の金額や数量を確認後、もう一度ボタンを押すと、次の画面に移ります。
次の画面では、初めて利用する方はIDやメールアドレスを入力せず非会員の購入ボタンを押して下さい。
プライバシーに関する確認文が表示されますが、その下に同意するというチェックボックス□がありますので必ずマウスで印を付けて下さい。(これをしないと次の画面に移れません)

個人情報の入力フォームが出ますが、ここからは
SSL暗号化にて情報を保護しますので、安心して必須項目をすべて入力して下さい。

最後に支払い方法を選択したらボタンを押して内容を確認して下さい。

間違いが無ければボタンを押して下さい。

間違えた場合や購入しない場合はボタンを押して下さい。

送信直後に
[ARCTEC直営ショッピングモール]から注文のお知らせですという表題の確認メールが入力した,メールアドレスあてに届いたら成功です。

この度は、ご購入誠にありがとうございますm(_ _)m

注文を確認でき次第、こちらからメールを差し上げますので、よろしくお願いいたします。


「マイナスイオンガラス」という新素材開発が生んだものは・・・・・

  このページを 前のページにもどる トップへ戻る 次のページへすすむ

他のコーナーへジャンプする場合はこちら
水を考える 磁気水Q&A 水の考察 磁気水イメージ 活水器イメージ お客様の声 データー類 よくある質問 開発者自己紹介 水と人との出会い こだわりの製造魂 活水器の名作誕生 低コスト品誕生 無料レンタル構想 奇跡のアロマライト 大型業務用活水器 リンク集 ダウンロード 管理人ブログ 無料壁紙の部屋 運営会社公式サイト 弊社登録団体他 弊社運営サーチ サイトマップ 問い合わせ サイト制作 プライバシー 商取引法 特許関連 弊社直営モ 浄水器選び方サイト