製品の長所と短所




20A
25A

長 所

短 所

1.なんと言ってもずば抜けた耐久性がある。その構造のページを見ていただけば理由  は理解していただけると思います。部品を高精度で圧入し、中には発砲ウレタンが充填して有ります。マグネットの寿命は永久磁石とはいえ年月とともに少しずつ減磁して行きますがその割合は50年で5%以下です。だからいかに錆び対策や結露対策をするかが耐久性へのこだわりとなります。永久保証をするのはそれだけの自信があります。※但し保証内容はあくまでも性能保持であり製品外面の錆びや腐食に対してではありません。

2.磁力の構造に当社独自のスパイラル方式を採用しています。これは他社にはない方式で磁力が時計回りに60度づつ角度を変えて3回水を処理します(25Aは6回)25Aが6回処理するには訳が有ります。磁力のデーターを見ていただければ解る通り、配管が太い分マグネット間の距離が離れるので20Aでは配管中心で3500ガウスの磁力が出ますが25Aでは2500ガウスに下がります。それを補うため20Aの倍のマグネットを使用し6回水を処理します。蛇足ですが他社の製品カタログや仕様を見てサイズが違っても形状やマグネットの数が同じ場合は(マグネットの仕様が違えば別ですが)通常配管サイズの大きい製品が価格も高いのですから高額を払って性能の悪い製品を買っている場合が有ります。
当社では当初、25Aは内部で20A2本の間に分岐して2セット分のマグネットを付けていた時期がありましたが、あまりにも高額でサイズも大きかったので現行の仕様に改良した経緯が有ります。逆に業務用の32A以上は内部ですべて20Aに分岐する構造をとっています。
なぜなら20Aが一番実績があり、どんな大きいサイズになっても基本性能が20Aと同様になるからです。

3.配管を内蔵していますので地上でも取り付けが可能です。日本の磁気水の約8割は配管にかぶせるタイプが主流です。これは地中に埋める場合はほとんどが塩ビ管ですから有利ですが地上では金属管になり(凍結による破裂防止の為)磁気水を取り付ける部分を鉄管以外のパイプに変えないと磁力が通りません。SS方式(磁力のSとSを反発させる)という商品では鉄管のまま挟んでも効果が有るという商品も有る様ですがその根拠は当社では理解出来ません。

4.性能にこだわった構造は特筆すべきものが有ります。詳しくはその気になる構造とはをご覧下さい。製品の外側には一切磁力を漏らさない設計になっていて外側はゼロガウスな事をこの写真で証明します。
1.なんと言っても価格が高い事です。これは完全に言い訳になりますが、配管を切断するという事は製品が水に接触するという事です。その1点ですべて水道法によるJISの性能試験をクリアしなければなりません。水に何が溶け出すかの侵出試験、漏れが有ってはいけない為に水圧10キロの耐圧性能試験。また耐圧は1台1台すべて検査した上で、日本水道協会の検査課の立ち会いのもとに1回の生産ロットに対して50台の抜き取り検査を行い合格してJWWAのシールを貼り、初めてお客様のもとに出荷します。また良い材料と手間をかけた作り方もコストに影響しています。

2.製品が一体型なのでスペースの関係でお客様の住宅の給水設備周りの状況によって工事が大変です。25Aは寸法も長いので特に注意が必要です。当社では製品の不具合だけでなく配管工事不備にも対応したPL(製造物責任法)の総合PL保険に加入しております。なぜなら磁気水本体による水漏れクレームはまず考えられず、起こりうるとしたら工事の不備の可能性が大だからです。

3.工事店が限られます。
各市町村の下水道認定工事店以外は取り付け出来ません。届け出も必要ですのでメーター周りが土だからといって、かぶせるタイプの商品の様に素人が勝手に掘って取り付けてしまう事も出来ません。工事仕様書までこのサイトで公開しているのは適正な工事をする為にそこまでやっています。
トップへ戻る

他のコーナーへジャンプする場合はこちら
水を考える 磁気水Q&A 水の考察 磁気水イメージ 活水器イメージ お客様の声 データー類 よくある質問 開発者自己紹介 水と人との出会い こだわりの製造魂 活水器の名作誕生 低コスト品誕生 無料レンタル構想 奇跡のアロマライト 大型業務用活水器 リンク集 ダウンロード 管理人ブログ 無料壁紙の部屋 運営会社公式サイト 弊社登録団体他 弊社運営サーチ サイトマップ 問い合わせ サイト制作 プライバシー 商取引法 特許関連 弊社直営モ 浄水器選び方サイト