磁気活水器の開発と製造をしているのは私です
■簡単にごあいさつします                       


私とは・・・


はじめまして、サイトの管理人で(有)アークテックを平成2年に創業した小林勇といいます。

少しお時間をいただいて、自己紹介と説明から入らせて下さい。

大会社ではありませんので製品の開発者、兼取締役、兼WEB担当、つまりなんでもやります。

生まれは1958年12月の戌年 星は六白金星←(本を見ると中小の経営者が多いらしく、小金には執着するが大金持ちにはなれない☆・・・)らしいです(^^;) ハハハッ。

4人家族+1 の内訳:私、妻、長女高1、長男中1、イオン(ウィルシュコーギー♀)


私の趣味といえば・・・(^^)/
よく体こわさないな〜というくらい大好きな☆飲みニケーション・・・や、
腹が立つほど・・・・・まったく上達する気配のない・・(>_<)←GOLFと、
そして、自然や水がからんだ風景写真などを、自称・・・アマチュアカメラマンとして、実はこのサイトにも恥ずかしながら・・・(^_^;)下手な作品をアップしているのがこちらです。無料壁紙の部屋

※誰もみないと思ったら結構検索エンジンから「尾瀬」でこのページにくる人がいます。
ちなみに「尾瀬 無料壁紙」って検索すると確かにこのページが上位で登場します(^.^)b


■管理人の簡単な経歴

・18歳で父の創業した製造業(溶接業で某上場企業の100%下請け)を継ぐ。

・給湯器やボイラー部分やパイプ部分など、常に水に関わる仕事を現場で体得。

・高校までは勉強ぎらいだったのに、なぜか働いてから急に勉強に目覚め通信教育で法学部を卒業。

・19歳で実の母を殺人事件で失うという運命に遭遇し、若くして刑事、民事の裁判を経験。

・継いだ会社は一時50人規模になるも、経営能力不足で30代には億単位の借金に悩む。

・そんな中、いつかは下請けではなく自分の製品を開発して世に出したいとの夢をもち、平成2年に親会社には内緒で(^_^;) 現在のアークテックを個人創業する。

・当初は地元の製造業の下請けをし、一部キャノンやカシオなどの量産精密部品も手がける。

・平成8年法人化し、印刷部門を始めると同時に当時の磁気活水器と運命の出会い。

・平成9年から磁気活水器の開発と製造業の経営にあけくれる毎日。

・平成10年には磁気応用の水処理装置の特許2件、実用1件を出願し本格的に販売を開始。

・平成12年には弊サイト「磁気水.コム」を立ち上げる。

・平成13年〜14年にかけて、全国的な磁気水の普及を願い、蛇口用の活水器「かっぱつ水」を、なんと100台も、懸賞サイトでプレゼントしてその普及に貢献。

・平成14年2月には、この製品について地元テレビの取材を受け放映される。

・平成15年に受け継いだ下請け製造業をすべてやめて、以後自社開発商品のみに全力を入れる。

・しかしそこで役にたったものは、親会社が要求するコストダウン競争の中で身につけた生鮮技術とコスト力、幅広い素材の加工方法や、どこが良い部品を安く出来るかなど下請け時代の情報だった。
つまり下請けは、とても大切な経験、親会社からもいろんなことを学んだということですね。

・その後活水器を中心に、製造卸しやOEM生産(今でも主流だが)のほか、近年特に、現在のBtoCのWEBでの直販に力をいれながら現在に至る。


■プロローグ


トップページからこのページに来てくださって、本当にありがとう。

大見出しで「
あなたは水の悩みからすべて解放されます!なんて・・・・・

ずいぶんと、えらそうな表現だなって、思われたかもしれません。

ご承知の様に、このサイトは企業サイトです。

うちのブランド買っていただけば後悔はしませんよ!っていう意味のつもりです。

たしかに、生意気ですよね。

でも私は、ウソは書きません、真実を公開するのがこのサイトの目的です。

ただひたすら、あなたが1行でも長く読んでくださる事を祈りつつ。


2006年1月吉日  管理人 小林


これより水と出会い人と出会い・そして感動のストーリー
これからあなたに、たくさん紹介いたします。              

でも、ちょっとその前にm(_ _)m


■サイトの簡単な説明をさせてください。(面倒なら先へ)


平成13年に商品名「活発水」にちなんで「KAPPATU.COM」のドメインを取得。

平成14年から最初は会社の女の子(いまこの表現はセクハラらしいが)にホームページを作らせる。

しかし、自分が日々考えることを伝えて、ページを更新してもらうのはうまくいかず、昨年からド素人ながら自分でサイトを作り直して、今こんなサイトになっています。


またこのサイトは日本語ドメインの「磁気水.com」の正式転送先サイト(ブラウザのアドレスバーから、日本語で直接入力し検索すると、このサイトのトップが出る)でもあります。

サイト全体を通して貫いていることは、サイト製作ポリシー の様に、磁気水、活水器に関する最大の情報量と、真実をすべて公開することを目指しています。


■このサイトの特徴としては

・商品購入の際は{>注文ページへ}というリンクやカートボタン押していただくと弊社の通販サイトが開きますので、急にページの雰囲気が違って戸惑うかもしれません。
他のサイトにいったのではなく本サイトのショップ機能ですのでご安心下さい。(戻る際にはブラウザソフトの戻るボタンを押してください)

・右側に並ぶ目次のリンクは、ここで書いたことの裏付けや、もっと詳しく見るためのもの。

 いろんなサブページ、性能試験、水質などを証明する分析データー、カタログ、多くのお客様の感想や弊社に関することがすべて確認できます。

 また、それぞれのカタログや体験談などがダウンロードできる様にしてあります。

でも右の目次リンクにすべてがそろっている訳ではなく、こちらのサブページからしか、リンクされていない大切なページ(正直とにかく見て欲しい情報)もたくさん有ります。

できればストーリーの中で出てきたリンク「」は、見ていただけるとすごく嬉しかったりします。

時々、商品の取付でお客様と直接お会いできる機会があるのですが、どうして弊社のブランドを?って質問させてもらうと、「ちょっと上がっていかない」と家に入れてもらって、パソコンの前に。
他社ふくめて全部見た、あなたのサイトが一番情報が多いからと「お気に入り」まで入れてあった。
サイト管理者として、これ以上のうるうるするくらい喜びはありませんよね(^o^)


■私の子供時代はどんなガキ?



私の血液型はトリプルA←保険のア○コじゃない。

つまり両親Aで生まれたA! かといって几帳面でもなければ机はいつも、

全然かたづいていないのですが、モノをつくる時だけは異常な完璧主義

男の子には多いと思うけど、何でも分解し、仕組みがわからないと気がすまない性格。

うちの長男が小3の時(現在中1)もやっぱ分解しまくっている(^_^;)

でも彼は、分解すると気が済むみたいだが、私はかならず元の状態に組み立てるのが好き。

たとえ夜中までかかっても・・・

小学校高学年頃は市民無線と鉄道模型、ラジコンなどにはまる。

高校受験そっちのけで中3のときアマチュア無線技師(今は死語?)に合格し高校は私立に(>_<)

高校時代はオーディオマニア(これも最近聞かないが)自作スピーカーやアンプは数しれず。

卒業後は同級生の石材店を継いだ友人にたのみこんで墓石用の黒御影石をスライスしてもらい、穴をあけてターンテーブルやトーンアームを取り付けて重量級のレコードプレーヤーを作ったほど。

だから大人になった今は、身の回りのものはほとんど自分で修理できるので役に立つことも多い。

そこで・・ある時はプチ大工、ある時はプチ電気屋、プチ配管屋、プチ表具屋、プチ溶接屋ってん?間違えた、溶接屋や金属加工はまったくの本業でして、今でもホントの職人でございます。

先日も息子が「うちのパパはなんでも直せるから」と、友達の、真ん中からプチッて切れた、なわとびを持ってきて「パパこれ終業式までに渡すから直して」って渡される。

子供にも、言った手前プライドがあるだろうから「目立たぬように、再び切れないように・・と」製造業の意地にかけて、けっこう苦労し完璧に直して持たせました。


さてそんな私の性格は、いつしか不思議な水と出会い、

友情と、人との出会いによって、開花することになる。

ではいったい、その出会いとは・・・・・

            このページを トップへ戻る 次のページへすすむ

他のコーナーへジャンプする場合はこちら
水を考える 磁気水Q&A 水の考察 磁気水イメージ 活水器イメージ お客様の声 データー類 よくある質問 開発者自己紹介 水と人との出会い こだわりの製造魂 活水器の名作誕生 低コスト品誕生 無料レンタル構想 奇跡のアロマライト 大型業務用活水器 リンク集 ダウンロード 管理人ブログ 無料壁紙の部屋 運営会社公式サイト 弊社登録団体他 弊社運営サーチ サイトマップ 問い合わせ サイト制作 プライバシー 商取引法 特許関連 弊社直営モ 浄水器選び方サイト